「love me when I'm sad..」


by hikaru-69
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ:Lyrics...( 14 )

A Song for ××

どうして泣いているの
どうして迷ってるの
どうして立ち止まるの
ねえ教えて
いつから大人になる
いつまで子供でいいの
どこから走ってきて
ねえどこまで走るの

居場所がなかった 見つからなかった
未来には期待出来るのか分からずに

いつも強い子だねって言われ続けてた
泣かないで偉いねって褒められたりしていたよ
そんな言葉ひとつも望んでなかった
だから解らないフリをしていた

どうして笑ってるの
どうしてそばにいるの
どうして離れてくの
ねえ教えて
いつから強くなった
いつから弱さ感じた
いつまで待っていれば
解り合える日が来る

もう陽が昇るね そろそろ行かなきゃ
いつまでも同じ所には いられない

人を信じる事って いつか裏切られ
はねつけられる事と同じと思っていたよ
あの頃そんな力どこにもなかった
きっと 色んなこと知り過ぎてた

いつも強い子だねって言われ続けてた
泣かないで偉いねって褒められたりしていたよ
そんな風に周りが言えば言う程に
笑うことさえ苦痛になってた

一人きりで生まれて 一人きりで生きて行く
きっとそんな毎日が当り前と思ってた


给××之歌

为什么哭
为什么迷惑
为什么裹足不前
请告诉我
什么时候才会长大
要当小孩当到什么时候
我从哪里跑来
要奔向何方

没有栖身之处 我找不到
不知道未来是否值得期许

大家总说我坚强
总是夸奖我懂事要我不哭
一点都不希望是这样
所以总装作听不懂

为什么笑
为什么在我身边
为什么离开我
请告诉我
什么时候开始变得坚强了
什么时候开始感到脆弱
要等到什么时候
才能等到相知的一天

太阳快上山了 差不多该走了
我不能一直待在同一个地方

信赖与背叛互为表里
一直相信这跟被拒绝是一样的
当时也没那个气力
一定是知道的太多的关系

大家总说我坚强
总是夸我懂事要我不哭
周遭的人越这样说
使我连笑都是那么地苦痛

孤单的来到这世界 又孤单一人的活下去
一直以为这是理所当然的

More
[PR]
by hikaru-69 | 2006-05-07 14:40 | Lyrics...

Who...

uh - la la la...

辛い時誰がそばにいてくれて 伤心的时候是谁在身旁
誰の肩で涙を流した? 是谁把肩膀借给我哭?
喜びは誰と分け合って 开心的时候是和谁分享
誰と手を取り合ってきた?是和谁欢喜的拉起彼此的手?
思い出しているよ 我都一一想过

ふたり離れて過ごした夜は 在你我分开度过的夜晚
月が遠くで泣いていたよ 明月在远方哭泣啊
ふたり離れて過ごした夜は 在你我分开度过的夜晚
月が遠くで泣いてた 明月在远方哭泣

本当の強さは誰が教えてくれて 真正的坚强是谁让我认识到
優しさは誰が伝えててくれた? 温柔又是谁告诉我知道?
誰がいたから歩こうとして 是谁让我开始想要迈出步伐
誰に髪をなでて欲しかった? 希望是谁来抚摸自己的头发?
誰があきらめないでいてくれた? 是谁一直坚守在身旁
忘れないよずっと 我永远不会忘记

道に迷った時そして 当我迷路的时候
道が遠すぎた時に 当我觉得路途太远
ひとりつぶやいていたよ 曾经喃喃自语
そんなものだと… 说事世就是如此...

これからもずっとこの歌声が 但愿今后这一段歌声
あなたに届きます様にと 也能永远传到你身边
これからもずっとこの歌声が但愿今后这一段歌声
あなたに届く様にと 也能永远让你听见

これからもずっとこの歌声が
あなたに届きます様にと
これからもずっとこの歌声が
あなたに届く様にと

ha-ha-a-....

-------浜崎あゆみ

More
[PR]
by hikaru-69 | 2005-05-03 02:09 | Lyrics...

walking proud☆

walking proud

作词:浜崎あゆみ

私の唇がひとつ 我的嘴脣撒下了一個謊言
それは些細な理由からで出自微不足道的理由
誰の為でもなく並非為了誰
ただ愚かな自分を或許隻是為了保護
守る為だったんだろう愚昧的自己


気が付いた頃には数え切れぬ嘘に當我髮現時已經身陷無數的謊言中
囲まれて動けなくなってた なすすべもなく動彈不得 一籌莫展

見上げた空 綺麗でした擡頭仰望的天空 好美
君の事を想いました我開始想起了妳
君のように強く前を向いて真希望自己能夠象妳一樣
歩いて行けたらと堅強的朝嚮前方邁進

そんな道の途中 現実から逃げた在那樣的路途上 我從現實中逃開
あらゆる痛みからも逃げた也從各種的痛苦裏逃開
今はこんなだけど現在我雖然是這個樣
いつか理想通りの但是總有一天會成為
自分になるのだからと自己理想中的糢樣

言い訳した後で いい加減目覚めた說完這些借口后 我總算覺醒了
出来る事は現在を生き抜く事だけだった唯一可以做的事情就是活在當下

こんな声は届きますか這樣的聲音 是否能傳達
君の胸へ 響きますか是否能在妳的心中産生共鳴
君の背を生きる道しるべに我以妳的揹影為人生的目的
今日も歩いてます今天繼續在前進

More
[PR]
by hikaru-69 | 2005-04-25 16:27 | Lyrics...

Trauma

「今日のうれしかった顔 今日の悲しかった顔
 きのう弱かった自分と 明日きっと強い自分と
 あなたなら誰に見せてる 私なら誰に見せればいい

 時間なんてものはとても 時として残酷で
 でもその残酷さゆえに 今が創られて

 人を求めやまないのは 一瞬の解放が
 やがて訪れる恐怖に勝っているから

 足元で揺れている花にさえ 気付かないままで
 通り過ぎてきた私は鏡に 向かえなくなっている

 今日のうれしかった顔 今日の悲しかった顔
 きのう癒された傷と今日深く開いた傷を
 あなたなら誰に見せてる 私なら誰に見せればいい

 与えられた自分だけの 正気と狂気があって
 そのどちらも否定せずに 存在するなら

 ムダなもの溢れてしまったもの役立たないものも
 迷わずに選ぶよ そう 私が私であるためにね

 幸せの基準はいつも 自分のものさしで 決めてきたから

 今日のうれしかった顔 今日の悲しかった顔
 きのう癒された傷が今日開きだしたとしても
 あなたなら誰に見せれる 私ならあの人に見せたい

 今日快乐的面孔 今日忧伤的面孔
 昨日软弱的自己 明日坚强的自己
 请问你都在给谁看 而我又能给谁看呢

 时间这种东西 有时十分残酷
 但就是有了这份残酷 方能创造出现在

 何以不断渴望和人在一起 是因为那霎那的解放
 战胜了终将到来的恐惧

 我一路走来 甚至不曾留意脚边摇曳的花朵
 曾几何时我已不再揽镜自照

 今日快乐的面孔 今日忧伤的面孔
 昨日痊愈的伤口以及今日更深的创伤
 请问你都在给谁看 我又能给谁看呢

 只属于我自己的 正常与疯狂
 我的存在 无法否定任何一方

 哪怕是无益的东西多余的东西一无用处的东西
 我也会毫不犹豫的选择它 是的 为了让我作我自己

 因为幸福的标准 我一向都只用自己的尺来量

 今日快乐的面孔 今日忧伤的面孔
 纵使昨日痊愈的伤口今日又再绽开
 请问你能给谁看 而我想给那人看」

          ---浜崎あゆみ< Trauma >

一切都无法预料。。唯一可以确定的只有我在这里。。抬头可以看见同一片天空。。

More
[PR]
by hikaru-69 | 2005-04-21 15:40 | Lyrics...